★人気の記事

あなたの2019年を創造しましょう

あけましておめでとうございます!

どんなお正月をお過ごしですか?
新しいまっさらな1年。
どんなことが待っているのでしょう。

前回の記事〔あなたの2018年はどんな年でしたか?〕では、去年1年を振り返りました。
さあ次は、今年2019年を創るワークです。

※最後にお年玉プレゼントのお知らせがあります(^^)


「未来」は自分で創るものです

2018年にあなたはどんな豊かさを手にしたでしょう。
どんな学びや気づきがありましたか。

前回のワークでは2018年にあなたが歩んで来た道を振り返り、書き出しましたね。

さあ、これで未来へ向かう準備はOKです!

慌ただしい日常に戻って行く前の穏やかな一日に、あなたの未来を創造するひと時を、ご一緒にどうぞ。

2019年12月31日未来のあなたを創造するワーク

では今回もまず、お手元にノートとペンを用意して下さい。
静かな場所で、ゆったりとリラックスし、未来へと思いを馳せましょう。

基本ルールは前回のワークと同じです

◆どんな些細なことでもOK。
◆良いことも悪いことも関係なし。
◆なんでも叶う、できるという前提で自由に思い描く。
◆どんな答えもOK。答えが出ないのもOK。

ワクワク、にやにや、楽しみながら書いてみてください。

さあ、では始めましょう。


①「5年後どうなっていたら最高?」

目を閉じて深呼吸してください。
今あなたは5年後の未来にタイムスリップしています。
自由に心を遊ばせましょう。

毎日、毎月、毎年、すばらしいことが起きてきた理想的な5年後の年末です。
5年後のあなたは、どこでなにをしているでしょう。
周りにはどんな人がいますか。
家はどこで、家族はどんな様子でしょう。
あなたはそこでどんな気持ちがしていますか?

理想の5年後のあなたをゆっくりと想像して、その気持ちをじっくり、しっかりと味わいましょう。

②「どんなことがありましたか?」

では今度は1年後、今年の12月31日にタイムスリップします。
①で思い浮かべた理想の5年後のあなたに近づくために、今年2019年をあなたはどんなふうに過ごしたでしょう。
1年後の未来から今を振り返る気持ちで、この1年間にどんなことがあったのかを書き出してみましょう。

できるかどうかは考えないこと。どんなことでも叶うと思って答えてくださいね。

③「その出来事で、なにを得ましたか?」

これも1年後の自分になったつもりで書き出してみます。
なにを得たのか、とはつまり、あなたが本当に欲しいもののこと。
「本当はなにが欲しいのかな?」と自分にたずねてみましょう。

④「叶わないとしたら、なにが原因ですか?」

少し先の未来を想像して、うまくいかない原因を考えてみます。
この問いに答えることで、先回りして失敗を避けることが出来ます。
いわゆる、転ばぬ先の杖、ですね。

⑤「どんな行動をしますか?」

これまでに書き出したものを眺めて、どんな行動をしていくのか具体的にイメージしてみましょう。
④で答えた「叶わない原因」も、どうすれば解決できるかと考えて、その答えも書き加えます。


2019年12月31日のあなたは?

さあ、⑤の答えまで書けましたか?

では、最後の質問です。

「一言で言うと、どんな1年でしたか?」
1年後の自分になったつもりで答えてくださいね。

いかがでしょう?
2019年の大晦日、どんなあなたがそこにいるのでしょうか?

happy

このワークは、ご家族みなさんで、あるいはお友達と一緒に行って、書き出した答えを語り合うのも楽しいですよ。
思いがけない言葉が飛び出してきて、新しい発見があるかもしれませんね。


あなたの夢が語りかける「心のメッセージ」をプレゼント!

新春お年玉プレゼントを、このブログを読んでくださっているあなたに贈ります。

2019年のあなたを後押しする、「あなたのためだけの」特別なメッセージをプレゼント。

心の奥深くにある、本当の心の声を引き出す「といふだ」カード(※)を、お一人お一人にお引きします。

プレゼントを受け取るには・・・

①自由力Laboのline@を  友たち追加  ID:@sxw0778x

②あなたの2019年の夢をひとことトークで送る

折り返し、あなたのためだけに引いた「といふだ」カードの画像をお送りいたします。

※「といふだ」カード
質問家河田さんが考案した特製ツール。心の扉を優しく開いて、あなたの本当の思いを引き出してくれます。


※このしつもんワークは、しつもん専門家・河田真誠さんからシェアして頂いたものです。
真誠さんは、ひとりでも多くの人が「自分らしく生きていく」ことを目指して、HANASAKU(ハナサク)という社会活動を主催しています。
2018年11月にわたし青山君子も活動に参加し、ハナサクパートナーの一員となりました。
〔ハナサクパートナー東京1期生〕

今後は自分らしさを花開かせる「しつもん」を活かしたワークショップ活動なども行っていきます。「あなたらしさ」を一緒に花咲かせていきましょう。